読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイピングが遅い人は人生損してる。三倍速くなった練習法を公開!

タイピングは思考に追いつくべきです。

僕はまだ追いついていません。しかし随分記事を書くときの効率が上がっています。

タイピングは練習あるのみ。ただ練習にも効率のいい練習と効率の悪い練習があります。

まずは悪い方から見て行きましょう。良い方だけ書け!って人へ。少し我慢してくださいね。


悪い練習法

1.

ひたすら反復練習

f:id:kouas1100:20130904174239p:plain

タイピング練習するぞとなるとこんなふうににしがちですがじつはこれがダメ。

なぜかというと文を打つときの指の運びなどが全く身につかないからです。

さらにモチベーションが上がりにくいという欠点もあります。



2.

キーボードを見る

これは論外。

速い人は大抵タッチタイピングです。(たまに我流でものすごいスコア叩きだす人もいますが)

タッチタイピングの習得に邪魔です。

画面から目を離さずにタイピング出来るようにしましょう。





さてここからはお待ちかね、良い練習法の紹介です。

良い練習法

素直にタイピング用ソフト使いましょう

タイピングの練習に最適化されたソフトがタイピング用ソフト

これが悪い練習法?まず無い。

そしてたくさんあるタイピング用ソフトの中で僕のお勧めなのは。


インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング


このサービスです。

僕はこれで速くなりました。

僕のスコアはこんなもん
f:id:kouas1100:20130901152914p:plain

最初にやった時は100をちょっと超えたぐらいでした。

タイトルの三倍はスコアで三倍です。

嘘つきましたごめんなさい。


一回腕試しレベルチェックをやってみてください。





僕がこのサービスを気に入っている理由をお教えしましょう。


一週間に一回ぐらい変わるお題

打つ文章の内容が変わっていくんです。

これがなかなかおもしろい。

変化がないと出てくる文章大体把握してしまいます。

反復練習になってしまうのであまり好ましくないですね。

ミスタイプのペナルティがほかのソフトより多め

正確さがとても重んじられています。

これによって正確なタイピングが出来るようになります。


スコアをグラフにしてくれるから成長が目に見える

(要アカウント)


これがすごい。

イータイピングを使うメリットの9割ぐらい持ってっちゃう。

f:id:kouas1100:20130904180836p:plain

こんなふうに自分の成長とともにグラフが上がっていくのが見えてる。

モチベーションが上がりまくりですよ。

一時期停滞してるのはキーボード変えたからです…

そんなことまで思い出せる。

そう、イータイピングならね…





もちろんこんなイータイピングにも欠点はあります。

変換を含む普通の作業をする時誤変換が多くなる


これは別のタイピング用ソフトでもある問題です。

気を付ければ問題にならないレベルです。

ピープ音に何故か低音が混ざっていて低音再生能力の高いスピーカーだとうるさい

ドゥムっていいます。

ヘッドホンでは気にならない(MDR-1R)




そんなデメリットを吹き飛ばすほどのグラフ機能。イータイピング。使ってみてください。


僕が使ってるキーボードです。かなりうるさいですがおすすめです。
あとアフィは貼ってません。これからも貼るつもりありません