読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三本束ねても折れるものは折れる

痛い記事

同調圧力という力は強すぎる。

それに逆らえばどんな人間も折れる。

ポキッっと。

逆に味方に付ければ最強だけど非常に難しい。

同調圧力は日本だけのものだと思って海外を目指したこともある。

それは間違いだった。

同調圧力は日本のものではなく人間のものだ。



人に合わせる特性は群れの維持と密接な関係がありそう。

各自が別の行動をしていたら群れる意味が無い。

生きるための進化なのだろう。

しかしこのご時世生命の危機を感じることなどほぼ無い。

群れから離れる自由を重んじるべきだ。

不登校を認めない風潮のせいでどれだけの人間が潰れてきたのだろう。



僕は常識人だ。

非常識に生きたい。しかし周りが認めない。

それゆえに非常識な人を見ると腹が立つ。

嫉妬だ。

人間のほとんどの怒りは嫉妬から来ていると思う。

悲しい生き物だ。人間ってのは。


長文が書けない。

1000文字超えることも稀だ。

なぜだろう。

他の人のブログをみると気づくことがある。

視野が広いのだ。とても。

いろいろなところからの見方を書く。だから長くなる。

僕には経験が無い。

出来上がる文を料理と例えるなら経験は食材だ。

食材がないなら文は書けない。

経験をつもう。まずはそれからだ。



経験をつもうにも

ひとみしりするからなあ。

先輩に学ぶか。

本を読もう。