読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テーマが無い記事

ヒットさせようと考えてるとなかなか書く勇気が湧かない。
失敗を恐れて何も書けなくなっている。
もともとそんなに良いものを書いているわけでもないが前の記事を超えることを意識して書くようになった。
そうやって魂込めて書いた記事が評価されないのが怖い。
書けなくなった。(今書いてるじゃねえか!)

こんな駄文だれも見てねえよ!とは思うんだけど自意識過剰だからよく見られたいのよ。
自分に酔ってた今より中二病が重かった時はまあまあ書けてた。
若いってすごいね。
万能感でいっぱい。

やっぱり中二病って大事。どこから湧いてくるのか分からない自信は危ういが大成功もする。
ハイリスクハイリターン。無難とは程遠いけどいいんじゃないかな。
リスクを負わないで大きい利益を得ようなんて虫が良すぎる。
成功する人は馬鹿。

見られたい!評価されたい!ってのをネットで解消しようとする可哀想な人だからほっといていいよ。
ありのままの自分(笑)を愛してくれる人なんていない。その努力を僕はしない。
なぜならクズだから。
そう思い込むと自らクズになっていく感はあるけどね。

更新頻度が落ちた時はだいたい気分も落ちてる。
どうしたら救われるの。
死にたいじゃなくて殺せだからたち悪いよな。
頭爆発しないかな。

自分の境遇を人のせいにするのやめよう。
やめたところで何が変わるってわけではないけど。
むしろ悪化する。自信を保つための他責を無くすと廃人の出来上がり。
死んだ魚のような目でディスプレイ見続ける毎日。やめたい。
詰んでる詰んでるって言うけど少し頑張ればいいだけじゃねえか。
頑張ることが出来ないから詰んでるってのは甘えでは無いのか。

人を巻き込んで自責する人っているよね。
クズ全般に耳の痛いことを言う。それが自分に向けたものであっても他のクズにダメージを与える。
良いことだろうか。誰も知らない。

だれも知らないこととは何だ。
人間が観測出来ないものは誰も知らない。
見方で答えが変わることも誰も知らないことだ。
ほとんどのものは誰もしらないのではないか。


曲を作りたい。
僕は歌で泣いたことがない。作り物っぽいからだ。
しかしおなじ作り物である映画などでは泣く。なぜだ。
ただ単純に良い歌に出会ったことがないからだと考える。
歌の好みなど人それぞれだからおすすめされた歌で泣くとは限らん。
じゃあ自分でつくろうとなった。
一つ問題があって、僕には集中をコントロールする力が無い。
集中力はある。呼吸をすることを忘れて頭痛くなることが何度もあった。
好きな事にしか集中できない。
記事を書く→途中で調べ物をする→Twitterおもしれ→何やってんだ僕

ブログは好きなことじゃないといえばそうではない。好きだ。
頑張った分だけ(運要素強いけど)数字が出るシステムは学校も同じだけど攻略の自由度が高くて飽きない。

なんで学校行かないのかというと辛いからという単純な理由。
原因は分かってるけれどどこに行こうが回避出来ないし結局不登校するしかないのよ。つらい。
本当に辛い。
教師への不信感がやばい。今来てる台風ぐらいやばい。十年に一度だってよ。そんななか父は出勤しましたよ。すげえよあんた。

詰んでると自分で思い込むと楽だからそっちに行くんだろうけど必死になってがんばろうよ。レールに戻ろうよ。
自分の意見が持てるのは上の人だけだ。
中学生がわーわー喚こうと何も変わらない。
そんなことは分かってるんだ。行動できないんだ。
腹立たしい。死ねよ自分。

タイムマシンができたら過去の自分殴りに行く。


継続には喜びが必要だ。ブログを続けてるのはそんな理由があったり。
努力が報われたという経験が僕にはない。簡単なことは努力しなくても出来てしまったから。
正確には努力しても努力しないで出来る自分カコイイ的な考えで努力していないと思い込んでいるのかもしれない。
中二病が重すぎて支障出てる。

もし万が一僕が子供を持つようなことがあったら努力が報われる経験をたくさんさせたい。
報われると努力するのが楽しくなる。
小さな喜びを積み重ねていったらいつの間にか大きな喜びに変わっていた。そんな感じ。

自分でやれよってツッコミはなしで。

お腹が減った。何か食べよう。
ブログ書いてたら雨やんだ。黒いものを吐き出したからかもしれない。
こころなしか調子がいい。
さて、今日は何をしよう。