読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章書く気が起きない

痛い記事

読みにくいのは仕様です。

毎日更新したいのにネタがないし書く気もおきまへん。黒いPCの横でしゃがむようにして座り貴重な時間を浪費しているととても楽しいです。最近食欲が落ちています。生活リズムが乱れ、一日一食しか食べられていません。ここまでで100文字生産したわけですが結構たいへんです。考えることはできてもタイピングがめんどくさいのです。なんで未だにこんなインターフェース使ってるんでしょうね。マイコン時代から変わってないという。CPUの性能はぐんぐん伸びてるのに指でポチポチボタン押していくインターフェース。非効率的だと思う。もっと優れた入力方法があったら腱鞘炎患者も少なかったでしょうに。僕はエレクトーンという鍵盤楽器を弾くことができます。ピアノを弾く人たちと交流があるのですが、よく腱鞘炎の話を聞きます。僕自身はなったことがありません。頑張って練習したことが少ないのです。傷は男の勲章とかなんとか言いますがならないに越したことはありません。コンクール前に腱鞘炎になった人を何人も見ました。適度に練習しないと体を壊し逆効果です。
なぜか腱鞘炎と聞くと楽しんで練習しているイメージが湧きません。変な使命感みたいなものを抱いて追われるように練習した結果そうなったような気がするのです。なぜなんでしょうか。楽しみながらしても負荷は同じでしょうに。必死だから痛みが出ても続けてしまう?痛かったらやめればいいのに。腱鞘炎ってどういうふうに発症するものなんでしょう。調べたところ、反復運動を繰り返すとそうなるようです。DSをパカパカしてたら壊れたようなものですかね。いきなり壊れるわけではないようです。
今、指が痛みます。キーボードの打ち過ぎでしょうか。何度か経験があるような痛みです。実は腱鞘炎と認識できていなかっただけで何回もなっているのかも。タイピング練習を控えておきましょう。
さて、ここまでで約750字書きました。ローマ字入力だとだいたい一文字二打で打つので1500打ですね。書いたり消したりを繰り返しているので2000打ぐらいはしているのかも。キーボードは八本の指で打ちます。2000/8=250です。一本あたり250回も動かしているわけです。よくそんなに動かして壊れませんね。自己治癒能力もあるファンタジーな装置です。人間すごい。
宗教勧誘のチラシがポストに入っていたことがあります。読むと「神はいる。人間に無駄な部分が無いのが証拠だ。信じるものは救われる。」ということが書いてありました(もちろん意訳)。こんな訳のわからん主張をして金を絞りとる組織を許しておくのはどうなんでしょうね。ちなみにうちのとこ、チラシ禁止とポストの上に張り紙してあるんですよ。ルールを守らない人の主張を信じると救われるなんておかしくて吹き出してしまいました。チラシを入れた阿呆な人たちに僕の乳首見せてやりたくなります。無駄なところあるじゃねえかって言いたいです。
僕は神の存在を信じていません。論理的に主張している有神論者を見たことが無いからです。しかしそういう人達の存在は許容します。宗教が人を幸福にすることもあると思うから。
人に入信を強いる宗教はすべてカルトだと思っています。人を不幸にして良いとでも思っているのか。
脱線のみで記事を書くという挑戦をしているのですが、なかなか難しいですね。洪水を処理するのは大変。
文章が思い浮かばないので終わりにします。

仕事休んでうつ地獄に行ってきた

仕事休んでうつ地獄に行ってきた