読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

毎度ありがとうございます。所謂スマートフォンというものを手にしてしばらく経ちました。1日中触っていたりしていて、スマホ依存症の若者だ!狩れ!なんて指示が出ている気になります。普通に分類されることへの恐怖、全能感の維持についてはまた後で書きたい。スマホ依存症であるからには、自然と入力も速くなるんですが、やはり8+1本の指でカタカタやる慣れ親しんだキーボードのほうが遥かに速いわけです。フリック入力は親指1本ですからね。親指シフトを推進している人たちみたいなこといっとる。TwitterをしていたらiPhoneでブログを書くという話を見かけまして、少し絡んで、フリックで書きたいなと思い、その欲求に抗う必要性は全くなくて暇人(本来は暇ではない)としても肯定すべき欲求だったので、今フリック入力で書いています。

iPhoneからブログを書く、というと思い出すのがアメブロ。検索をしていてアメブロが引っかかり、「なんだこのクソみたいな記事は」と思って読み進めてみると、そこにはiPhoneから投稿の文字が!なんてことを二度や三度ではなく、たくさん体験していて恨めしい気持ちになり怨霊として生きる覚悟を決めたのです。止めるな。

それで問題なのはAndroidはてなブログアプリがないことなんですよ。でもはてなさんは頑張ってくださってブログ管理画面がスマートフォンUIになったりしてました。ありがたや。でもね、アプリ作ってほしいな。

検索ノイズは誰のせいだ、というと書いた奴が悪いと思い、何回か怒っていたんですが(アメブロ嫌いはそこから)Google先生が悪いんじゃない?とも思い始めていて、はてなブログSEOに強いのはGoogle先生が優遇しているから?なんて妄想をしたり毎日が楽しいです。本当に楽しそうなのかはTwitterをチェック!Follow me!なんてのはキャラじゃないししません。

はてなブログの気に入った機能ナンバーワンは編集画面に文字数が出るところで、増えていくカウントを見つめていると何とも言えない幸福感に包まれます。安い幸せだなおい。いっぺん輪廻めぐってこい(暗黒微笑)。今元ネタ知らずに書いて気になったから調べたんですけど、「すげえぱねえ」と意味もなく感動しました。僕も世界変えてええ、生きていた証拠残してえ。何者かになりてえ。

モバイル端末から書いた記事では最長の1000文字ぐらいになりました。さてここらへんでお別れです。また会う日まで。さようなら(ここで幕が完全に降りるまで観客席に手を振る)。