読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不登校マニュアルVer.1.0

はじめに

このマニュアルはどうしても学校に行くのが辛くなったときに使ってください。
サボりたい、とか楽したい、といった理由でで使うものではありません。
楽したい人はおとなしく学校行ってたほうが得です。
学校に行くよりは…という意味では楽ですが不登校は楽では無い。
不登校は社会的に低い地位です。ほぼニート。
すこしでもハッピーに不登校をするコツを記述していきます。※中高生向け

~前準備~

前準備だけでほとんど不登校ライフが決まります。
これをしないで不登校すると親から嫌味言われたり…

周りの大人に話を通しましょう。

学校に行きたくない理由を明確にするのがポイントです。
もしかしたら問題が解決するかもしれません。
問題が解決してしまったら不登校も回避出来ます。

さて、保護者が納得しなかったそこのあなた。
我慢して学校に行くか運ゲー要素の強い家出パートに派生するかぐらいしか無い、なんてことは無く。
このゲームは自由度が高いのが売りです。
いくらでも選択肢はあるのです。自分で探してください。

めでたく大人たちに話が通り不登校一直線な人。
ちょっと待ってください。重要なことがあります。

暇つぶしの手段はありますか?

おすすめは高認の試験勉強です。
一番成功に近い道筋。良い大学を出て起業するなり就職するなりご自由に。
一回踏み外す分大変ですが無難に暮らせますよ。多分。

おすすめ出来ないのはネット。
時間を大量に喰います。他のことが手につかなくなるので意志が強くないとダメ人間まっしぐら。
サーフィンしてるだけならまだいいですがSNSなど始めたらどつぼにはまります。リアルよりネットのほうが楽しくなること必至。
無難に成功したいならやめましょ。

良さげな精神科は複数ありますか?

人によってはかなり重要なことです。
不登校ライフをおくるのは精神を病むこととほぼ同義。
それをケアするのは大切です。

~本番~

ここまで書いたことを実行していれば成功したも同然。
事前の準備が大切なのはなんでも同じですね。
しかし何個か注意点はあります。

劣等感を感じないこと。

これがあると人と会えなくなります。
かなり大変。もちろん完全に無いと向上心が無くなってしまいますが。
ここから派生して精神病むこともあります。不登校やろうと思う時点で怪しいですが。
行ってる時より辛くなっては不登校の意味がありません。

本当に親しい友達以外と会わないこと。

殺意が湧くぐらいウザいので絶対に会わないことを推奨します。(経験談)
具体的にどのようにウザいかというと
なんで来ないの?
来いよ!
楽してんじゃねえよ
こんなことを言われます。
精神的に辛い。

まとめ

まわりの大人にに話を通すーNG→当マニュアルではサポートしません
  |
  OK
  ↓ 
暇つぶしの手段はありますか?ーNG→高認の試験勉強がおすすめ
  |
  OK
  ↓
良さげな精神科は複数ありますか?ーNG→保険的な意味合いがあるので強行突破もアリ
  |
  OK
  ↓
劣等感を感じないこと、親しい友達以外とと会わないことを守ってハッピーな不登校ライフを送ってください。

不登校、ひきこもり こころの解説書―僕がひきこもりだったときに言えなかったこと

不登校、ひきこもり こころの解説書―僕がひきこもりだったときに言えなかったこと


まとめだけでよかった気もしないでもない。