読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな「なんで生きたくないの?」僕「逆になんで生きてるの?」

この問いに答えられる人は少ないでしょう。

この世で生きていこうと思える方が僕にとっては特殊なのです。

理不尽なことを受け入れながらしか生きていけないこの社会はおかしい。

おかしい社会で生きるということはおかしいことへの肯定にほかならない。

この社会に反発する意志を表明し学校にいかないことを宣言する。

なんかかっこいい。





なんかかっこいい。