読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれた時には2chがあった世代から見たインターネットの世界

平成生まれの僕が見てきたインターネットの世界 - ぐるりみち。
昭和生まれのオッサンが見てきたインターネットの世界 - ま、こんなもんでしょ

 読みました。僕は「見てきた」と言えるほどインターネットを見てないのでうっすい記事になりそうです。ちなみに僕は1999年10月23日生まれ。2chが1999年5月30日に出来たので生まれた時にはすでに2chがあったということ。
 

初めてのパソコン

 幼稚園児のころに伯母に触らせてもらったのが最初だったと思う。キーボードで入力なんてできるはずもなく、喋った内容を打ってもらっていた。チャットをしていた記憶がある。あの頃は誰かと文章のやりとりができるツールぐらいにしか認識していなかった。
 
 母方の祖母がパソコン教室に通い始め(すぐやめた)、その時に買ったノートパソコンを貸してもらったのがちゃんとパソコンに触れた体験。年代は記憶していない。富士通のノートパソコン。スペックは
CPU CeleronM 1.6GHz
メモリ 1GB
HDD 80GB
Windows xp搭載
こんな感じ。ちなみにこのノートパソコンは譲り受け、今も現役で動いている。lubuntuマシンになったけど。
 その時はネット環境がなかったのでバンドルされていたゲームしかしていなかった。後に年賀状の作成を頼まれて我が家にやってきた(借りた)。

電話が壊れた

 固定電話が壊れたため、代わりの電話機を買わなくてはいけなくなった。家電量販店に行っていろいろ見ているとインターネット回線の勧誘があったようだ。よく覚えていない。僕のプッシュで契約したらしい。

 こうして家にネット回線が通った。
 

ネット検索楽しすぎ

 ローマ字入力の表を見ながらポチポチ打ってYahoo!を使い始めたんだけど、これが楽しい。僕の疑問が簡単に解消する。親にわからないことは全てYahoo!に聞いた。
 湧き上がる「なぜ?」を即座に解消できることに感動して、嬉しかった。

youtubeから怒られた

 古いブラウザ使ってんじゃねえ!って言われた(´・ω・`)Chromeに乗り換えましたよ。そしたらwebページの閲覧が早くなってビビった。火狐も試したらこっちのほうが快適じゃんってなって使ってました。その体験が忘れられず色々検索してたらいつのまにかコンピューター好きに。

2ch

 時は流れ、小学校五年生。2chを知った。人力検索サイトとして利用していたんだけれども同じ趣味の人がいっぱいいて会話するとすごく面白いことに気づいて雑談してても荒れないニュース速報(VIP)に移住。
 向こう側の人を意識したのはこれが初めて。当たり前のことなんだけど意外と意識してなかった。悪意やらなんやらが混沌としてるあそこは面白かったなあ(遠い目)

Twitter

 何の気無く登録してみたら面白かった。2chよりも悪意が少なめなのが良い。承認欲求を満たす仕組みにまんまとハマったというのもある。そこで毎日つぶやいてた。不登校でやることもなかったから(ある)ちょうどよかったんだ。

はてなブログ

 考えたことをwebに放って誰かが救われたらいいなーと思ってブログをつくろうと思った(思った)。なんではてなにしたのかとかはこれとかこれ読んでください。

まとめ

 インターネット楽しいです(^p^)

 まじめにまとめると、
・小さいころからネットがあった
・ネットのない生活の記憶がほとんどない
そんなとこです。

デジタルネイティブの時代 なぜメールをせずに「つぶやく」のか (平凡社新書)

デジタルネイティブの時代 なぜメールをせずに「つぶやく」のか (平凡社新書)